アクセス解析
2012年9月 6日

ライバルに勝つためには・・・

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 01. マーケティング
 スティーブ・ジョブズの名言にこんなものがあるという。


「美しい女性を口説こうと思った時、ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい??


そう思った時点で君の負けだ。
ライバルが何をしようと関係ない。


その女性が本当に何を望んでいるのかを、見極めることが重要なんだ。」


スティーブ・ジョブズ


肝に銘じておきましょう!



2012年6月21日

今の時代にヒットしているものの共通点

最近あらゆるコンテンツ業界がビジネスが立ち行かなくなって悲鳴をあげている(映画・テレビ・本・雑誌・新聞・マンガ・ゲーム)。そんな中で、ネット業界もご多分にもれず苦しんでいるのだけれど、そこで人々は、「ソーシャル」というキーワードに活路を見出そうとしている(あるいはCGMとか)。というのも、流行っているのはだいたいが「ソーシャル」的なものなので、そこに「今のこの窮地を打破できるヒント」があるのではないか――と考えているからだ。


しかし、その考えはおそらく正しくない。今の時代、「ソーシャル」だから流行るわけではなく、「ソーシャル」でも廃れるものはたくさんある。というより、、ネット上には失敗したソーシャルサービスの残骸だらけで死屍累々だ。だから、「ソーシャル」がネット時代の人々に受けるコンテンツの要諦ではないのだ。要諦は、またもっと別のところにあるのである。


では何が要諦かというと、それはネット以外のメガヒットコンテンツを子細に分析すると分かってくる。ネット以外のメガヒットコンテンツというと、とりあえず「AKB48」「ONE PIECE」「西尾維新」というところだろうか。


これらに共通するものは何かというと、一言でいえば「情報量の多さ」である。さらに重要なキーワードとしては「消費し尽くされない」ということがある。


「AKB48」も「ONE PIECE」も「西尾維新」も、肝となるのはその圧倒的な情報量だ。顧客がなかなか消費し尽くせないのである。


改めて言われると、なるほどなあ~と思います。なんか全部わかったと感じたり、やりつくしたと感じたりすると、急に興味がなくなることって良くありますからね。


2011年3月 8日

どっちが成功する?

1・腰痛でやってきた患者をしっかりと治療して、「また状態が悪くなったら、すぐに来てくださいね。すぐに痛みをとってあげますから」と言って帰す整体師。


2・腰痛でやってきた患者をしっかりと治療した後に、「また状態が悪くなってここに来なくてもいいように、自分で普段からできる体操法やストレッチ法を教えてあげますね。」といってそれらを教えてから帰す整体師。


さて、どちらが成功する(客をたくさん集めることができる)可能性が高いでしょうか?(両者とも技量は一緒だとする)


前者のほうは再来院を促していて、後者の方は「もう来なくていい」と言っているように見える。そのため、一見すると、前者のほうが一度やってきた人をまたリピーターとして呼び込むことができて、成功しそうな気がする。でも、実は後者の方が、結果的にたくさんの客を集めることができるのだと言うことだ。


その理由は「クチコミ」。後者の方が、自分の利益を顧みず、患者のことだけを考えているように思えるため、その患者さんは整体師を信用し、周囲に「あの先生は素晴らしい」といいふらすのだという。それが、多くの患者を集めることにつながり、結局、後者の整体師のほうが成功しやすいのだということだ。


二度と虫歯にならないようにと、虫歯の治療の後に歯の磨き方をきちんと指導する歯医者の方が、治療するだけの医者よりも成功しやすいと言う。虫歯になる人が減れば、一見、仕事が減るような気がするが、こっちの方がよりたくさんの人が集まるのだと言うことだ。


中途半端に目先の利益を追うよりも、自分が本来すべきことをしっかりと認識して、相手のためにしっかり行動することの方が、後々、よっぽど大きな利益を自分にもたらす。


こういうことって、改めてしっかりと心に刻んでおく必要がありますね。


このカテゴリの以降の記事一覧

2010/11/16
8つの価格戦略
2010/08/24
下流マーケティングを極めろ!
2010/08/23
フラッシュマーケティング花盛り。
2009/02/12
チョコレート業界は「逆チョコ」で需要喚起
2008/12/19
エンジニアはアートで、セールスがサイエンス
2008/09/02
スリーパー効果というものがあるので・・
2007/11/07
男性には「2割高め」、女性には「2割安め」を勧める
2007/11/06
今の若者に共通している心理は「不安」
2007/09/28
紹介を積極的に活用せよ!
2007/09/10
別のネットワークを利用することも考えてみよう!
2007/07/02
時間帯別の商品・サービスを考えよ!
2007/06/07
広告経済に適応しないと生き残れない!?
2007/05/31
値段を上げたほうがいいこともある。
2007/05/14
同じ店が集まると相互作用が発生することもある
2007/04/25
まずは一つの分野で頭一つ抜け出すことが重要だ。
2007/04/23
経費削減も非常に重要だ!
2007/04/02
香りの差だけでも武器になる
2007/03/27
消費者分析に心理学?「CBL」とは。
2007/03/16
ビジネスをするなら会費型ビジネスをするのが良い。
2007/02/21
常識がマーケティングの邪魔をする
2007/01/18
大きさを変えてみるのも一つの手
2007/01/16
日本では「お任せ」「まるごと」「セット」の方が売れる?
2006/12/22
客単価によって、人が望むものは違っている
2006/12/04
小売店はどのように生きていくか
2006/11/24
おひとり様が中心の時代
2006/11/16
口コミマーケティングいろいろ
2006/11/11
間違ったコミュニケーションスキル
2006/10/18
御社の営業が良くなるコツ
2006/10/17
参加型マーケティングを実行せよ!
2006/09/25
ありふれた商品を売れるようにする方法とは?
2006/09/14
人は目にしたものに対し、欲望を抱く
2006/09/12
お客様は神様ではありません。
2006/09/01
ネットワーク型事業2
2006/08/25
コンセプトで差をつけろ!
2006/04/27
営業の極意とは「相手にしゃべらせること」
2006/02/22
人はほっとしているときに購買を行うことが多い
2006/02/16
ブログの増加が広告を変える
2006/01/23
人は比較情報に興味を持ちやすい。
2006/01/07
当たり前のことも繰り返し強調すると武器になる
2005/12/14
対象を絞れ!
2005/12/07
世界一商品寿命の短い国
2005/11/24
「提案」があるかないかが、勝負を分ける
2005/11/18
付加価値とは?
2005/11/16
オファーとオーダー
2005/11/08
地域によって心理的な価格は違う。
2005/10/28
通販ビジネスの収益構造
2005/10/26
アフィリエイトでザクザク稼ぐ秘訣・・とは?
2005/10/25
女性とトイレの意外な関係
2005/09/13
「売ろう」「売ってやろう」という意識をなくすと売れる
2005/09/13
ブログマーケティングとは何か?
2005/09/07
LOHASな人が急増中!
2005/08/24
「お客様自身」を売れ!
2005/08/03
椅子と回転率
2005/07/22
LTVを最大化せよ!
2005/07/20
ダメコンサルタントでもクライアントの業績を確実に向上させる方法
2005/07/12
プロセスマネジメント
2005/06/13
客が客を呼ぶ
2005/06/11
モバイルリサーチ
2005/06/10
テレビショッピングとラジオショッピング
2005/06/01
売っている商品をサービス化せよ!
2005/05/31
正義のマーケティング
2005/05/30
フォローの一言で顧客満足度は変わる
2005/05/25
必殺!顔みせ戦略
2005/05/23
人は知っているものに価値を見出しやすい
2005/05/19
ノスタルジーを感じると、人は購買意欲が増す?
2005/05/18
教える人(情報を発信する人)たちを仲間にせよ!
2005/05/17
「売ってください」といってもらうためには・・
2005/05/16
119番をつけると・・・
2005/05/14
人は失敗したくないと思っているので・・
2005/05/12
eマーケティングの時代
2005/05/11
原価はあまり変わらないのに、利益を増やす方法
2005/05/11
最も確実に値段を上げる方法
2005/04/21
銀座のママサンがね・・・
2005/04/15
ネットワーク型事業
2005/04/14
三角出店法
2005/03/16
夢を売る
2005/03/10
情報にお金をかけるところが成功する
2005/03/05
long tail(長いしっぽ)というマーケティング用語
2005/02/23
実に起業家な話
2005/02/22
異業種なんてものが存在しない時代
2005/02/18
やはり実行が大事
2005/02/14
起業家の言葉など
2005/02/04
顧客を正しく理解する
2005/02/03
7色の名刺
2005/02/01
ピーター・ドラッカー語録
2005/02/01
マーケティングは悪か
2005/01/31
記念日戦略
2005/01/29
「コミュニティーマーケティング」とは何か?
2005/01/26
鈴木敏文語録
2005/01/24
時代はモノじゃなくて価値の時代
2005/01/12
事業に成功するコツ
2005/01/11
人は物を買いたくてたまらない
2005/01/11
成功する商品・サービスはライフスタイルを変える
2004/12/20
今、時代は「動詞」「形容詞」の時代
2004/11/19
英会話業界の市場シェア
2004/11/11
人に指示するときには前後を説明すること
2004/10/30
「式」をつけるだけで自分流
2004/10/20
女性の好みの変化
2004/10/19
他人の利益を図らなければ自らも栄えない
2004/10/06
ブランド戦略
2004/09/22
いい会社とは・・
2004/09/05
営業マンは断ることを覚えなさい
2004/09/04
小売業の本質とは「心理学」である
2004/08/12
ビジネス宗教論
2004/07/31
顧客創造型
2004/07/27
消費者が欲しいものは、消費者自身さえ気づいていない。
2004/06/19
成功の法則
2004/06/18
アフィリエイトとメルマガ
2004/06/16
オリジナルファンド
2004/06/10
商品売りまくりの無料貸し出戦略
2004/06/10
ネットとだだちゃ豆
2004/06/09
所有権と利用権
2004/06/02
ビジネスアイデアを考えるときに
2004/05/31
ネーミングで売上倍増!
2004/05/17
売り場の棚の心理学
2004/05/13
起業のアイデア
2004/05/09
京都ビジネスが人気
2004/04/16
あなたの知らない法則
2004/04/08
マーケティングは心理学だ!
2004/04/06
マーケティングとは