アクセス解析
2008年3月15日

すごい職場の活性法

3月となり、人の移動の季節になってまいりました。


会社でも人の移動があり、それにともなって、また私の仕事が増えることに・・・・。


おかげで、またブログを更新するスピードが遅くなりつつあります。だが、これではいかん、ということで、何かテーマを一つに絞ることで、記事を書く量を増やそうかな、と思い始めています。


で、このブログのメインテーマである(はずの)、マーケティング心理学の記事はある程度書いたためにストックがあまりなくなってきたので、他に何かないかな~と、と考えた結果、丁度、人が移動する時期でもあるので、「職場の活性法」について書くことにしました。


その名も「すごい職場の活性法」です!(何が「すごい」のかはよくわからないが、流行りのタイトルなので・・。)


このブログでも、過去に、


・社員が辞める本当の理由
・3年で辞められると1600万の損失!?
・「集団皿回し」で潰れていく日本
・人を動かす技術
・人の不安を打ち消し、やる気を引き出す方法
・若者はなぜ3年で辞めるのか?
・日本人が残業する理由
・ユニフォームを汚す社員は仕事ができない。
・はたらくとは・・


という記事を書いていますが、結構、この問題には関心があって、過去にはこの問題についていろいろ調べたりしたことがありますので、まあ、それなりに役に立つ方法を書けるのではないかな、と思ったりしています。


最近は、3年で3割の新入社員が辞める早期離職問題やら、人手不足やら、鬱などの心の問題やら、成果主義導入による職場のチームワークの崩壊やらと、人の問題・職場の人間関係などが以前にも増して重大な問題になりつつありますが、これといった解決法を見出している人が少ないようなので、実際に他の会社で行われている職場活性法や社員定着率向上法などを中心に、出来るだけ簡単に出来て、でも効果は高い、という方法をちょこっとだけ紹介したりしてみようかな、などと思っています。


まあ、実際のところどうなるかはわかりませんが、とりあえずそういう予定で乞うご期待・・。


人を動かす 新装版 指導者の条件―人心の妙味に思う (PHP文庫 マ 5-8) 「人を動かす人」になれ!―すぐやる、必ずやる、出来るまでやる



このカテゴリの以降の記事一覧