アクセス解析
2004年4月10日

コンテンツ・マネジメント・システムとしてのブログ

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 06. ブログ

なんだかんだいって、いつのまにかこのブログを始めてから、2週間がたった。毎日、書き続けることって意外とできるもんですなあ。しかも、一日に何回も更新してるし。ホームページとか、メールマガジンの場合は、もっと完璧なものを書かなくっちゃ、なんて思って、かえって更新なんかなかなかできないものだが、ブログはこういう点で、非常に役立つものだということを再認識しました。今後、こんな便利なシステムなら、もっと多くの人が使うことでしょうね。

このブログの本題であるはずのマーケティングのことはまだ、あまり書いてないけど・・・・


さて、話はちょっと変わりますが、自分のブラウザに登録してあるお気に入りを整理していたら、だいぶ前に登録したジャーナリストの櫻井よしこさんのホームページがあったので、久しぶりに訪れてみました。(多少、ホームページのアドレスが変わっていましたが。)

まあ、基本的に前と変わらないデザインのホームページではあるのですが、一点、違っていたことがあります。というのは、最近の記事がブログを使って管理されていること。そう、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)としてブログを使っているのです。

実際に、ネット関係者以外で、ブログをCMSと使っている人を初めて見ました。昔、こういうふうに手軽に記事を更新したり管理したりするシステムを作るには数千万円~1億ぐらいしていたという話を知っていただけに、ちょっと、感激しました。時代の流れを感じます。

きっと今後も、きっといろいろな人が、こういう使い方をするんでしょう。私も、いろいろなブログの使い方を試していきたいと思う今日この頃であります。ということで、この土日にまた、このブログのデザインを変更しようかと思ったりしているのでした。

<追記>
上部を桜色から、オレンジに変えてみました。桜も散り始めつつあるし、緑にしようかと思ったけれど、結局この色に。2週間で3回も、4回も変えている俺って・・・。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/27