アクセス解析
2004年6月10日

ネットとだだちゃ豆

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 01. マーケティング
近年、美味しい枝豆として全国的に有名になった「だだちゃ豆」は、江戸時代より代々冬の農閑期の作業として一粒一粒、厳しいまでの種子選抜・淘汰を繰り返し最良の品種として守り継がれてきた「在来種」で、山形県鶴岡市のごく一部の地域で、短い一時期しか生産されない貴重な枝豆です。  特徴はさやの表面が茶色の毛で覆われくびれが深く、普通の枝豆が一つのさやに三つ入りなのに対して、だだちゃ豆は二つ入りが基本でふっくらとしています。見た目はあまり良くありませんが、ゆで上がるころから家中に甘い香りが漂い、豆の歯触り、香り、甘味は格別で一度食べたら病みつきになりますが、この日記とは関係ありません。
   
山形県鶴岡市にある土産物店「清川屋」は食材のネット販売で大成功を収め、今年2月、日本最大のインターネットショッピング「楽天市場」の人気投票「グルメ大賞2003」で1位から3位までを獲得した。 (一位:チョコレートケーキ、二位:「だだちゃ豆」、三位:「さくらんぼ」)

今日は手抜きだな・・。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/117