アクセス解析
2004年7月 1日

ビジネス心理学

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 02. 心理
たとえば、ある奥さんが「隣の家、リフォームですって」と言った場合。「よかった、ステキな家になればいいね」と言える夫は、心理的に言って安定している。社会に敵対的ではなく、親和的だからです。ところが、「リフォームがすごい事か!リフォームができても、隣の家は車が国産の大衆車じゃないか!」と関係のないところで「自分の方が偉い!」「俺の方が勝っている!」とアピールする。このようなご主人は、何気ない会話で機嫌が悪くなって「ハリのむしろに座っているみたい。」と離婚を考える奥さんがいます。それは亭主の人間的小ささを感じるからです。
   
 天気が悪いだの、上司が悪いから仕事ができないだのと、愚痴る人は、自分が今度は人の上に立っても「部下が悪い」「組織のやり方がなってない」と環境をイタズラに嘆いてしまうものです。

フ、フ、フ。面白い。

みんなが同じようなことを考えいて、それに対する答えを求めているということでしょうか?

(リンク)

タコを育てて、ブタを木に登らせる話

事件の関係者がWebで触れる時



(今まで書いた中の関連記事)

人が人を批判する理由

バシャールでごしゃーる

マーケティングは心理学だ!



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/153