アクセス解析
2004年8月23日

マーケットプレイス

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 08. WEB

ネットビジネス情報源というサイトと同様、昔からボランティア?というか、趣味と言うかで運営しているサイトの一つに、「マーケットプレイスINDEX」というページがあります。

確か2000年前後に「これからはB2Cじゃなくて、B2Bの時代だ!」ということがいわれて、次から次にビジネスマッチングサイトとか、電子市場とかが作られた頃に、暇に任せて作ったサイトなんですが、終了することもなく、とりあえず今も運営続行中のようです。(かなり前に作ったせいで、半分他人事)

さっき、久しぶりにこのページを見直していたのですが、これを見ているだけでも、インターネットの栄枯盛衰がわかって結構面白いです。大企業が鳴り物入りで登場させたり、雑誌等で「専門家」と言われた人たちが絶賛していたサイトがいつの間にやら跡形もなく消えていたり、全然マイナーな企業が作ったサイトが活気に満ち溢れていたり、ホント、さまざまですねえ。

楽天ビジネスはやっぱりすごいな。」とか、
iMedioが運営する商談上手は、基本的に関西しか相手にしていないはずなのに、結構動いているな」とか、
「ラクーンという会社が運営している在庫処分のサイトは好調っぽいな」とか、

いろいろなことを感じます。結局、成功するために重要なことは「戦略」であったり、「思いの強さ」だったりするようで・・・・

ただ、あっという間に消えてしまったサイトがリンク切れになってしまうのがちょっと問題です。修正するのが結構手間。しかも、リンク切れになっているくらいならまだしも、「倉庫」のサイトのはずが「お酒」のサイトに変わっていたり、「工作機械」のサイトが「カツラ」のサイトに変わっていたりすると、「なんじゃそりゃ」とツッコミをいれたくなってしまいます。

まあ、こんなリンク集型のページを運営しているだけでも、世の中の移り変わりを感じるくらいだから、インターネットの世界って奴はホント動きが速いんだなあと、改めて思います。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/259