アクセス解析
2004年8月31日

コーヒー好きは妊娠しにくい?

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 11. 雑学
一日に飲むコーヒーの量が多い女性ほど、排卵前の卵子を取り巻く卵胞液中のテストステロン(男性ホルモン)濃度が低いことが、横田産婦人科医院(前橋市)の横田佳昌院長らの研究で分かった。9月2日から北海道旭川市で開かれる日本不妊学会で発表する。

 多量のカフェイン摂取で流産率が高まったり、妊娠しにくくなったりすることが知られているが、その理由は分かっていなかった。横田院長らは「初期の卵成熟の過程にテストステロンが何らかの関与をしていると考えられる」としている

私の母はものすごくコーヒー好きで毎日何杯も飲んでいるんですけど、4人も子供を生みました。これって、男性ホルモンがあふれるほどあったからでしょうか・・・・?



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/270
トラックバック

» 出産後よりも妊娠中? from おやこ[妊娠出産赤ちゃん育児]の日記
このサイトへアクセスされる方の検索キーワードを見ていると、どうも出産後よりも妊娠... [続きを読む]

Tracked on 2005年6月15日 05:16