カ テ ゴ リ ー ∵ HOME マーケティング 心理 言葉 テンプレート ジョーク
               BOOK 意外と読める記事 雑学 ○○が人気! すごい職場の活性法
2004年8月 2日

犯罪者の逆ギレ

カテゴリー : 15. 雑記1

相変わらず、あちこちで不正請求事件が後を絶たないようです。
 
最近は企業からのメールに見せかけてクレジットカードの番号を入力させようとする「フィッシング詐欺」というやつも日本に上陸しているみたいだし、「おれおれ詐欺」なども含めて、何かと日常生活を普通に送っていくことが大変になりつつありますね。
 
幸いなことに、今のところ、私のところには不正請求の手紙もメールも来ておりません。それは良いのですが、一方で、相変わらず、名簿業者?と思われるところから電話はかなり頻繁にかかってくるようです。
 
少し前にかかってきた電話は、弟の友人を装って、弟の携帯番号を聞きだそうとする手口のものでした。さすがに、弟の名前は間違えるし(弟の名前は読み方がちょっと難しい)、明らかに普段使い慣れていない丁寧語を使った妙なしゃべり方をするので、電話番号など教えるわけもなく、「では、こちらから改めて電話して、連絡させますので。」といって相手の電話番号を逆に聞きだそうとしたら、突然、相手は逆ギレ。
 
「携帯電話落としたっていうたやろ!」
 
電話中一回もそんなこといわなかったのですが、なぜかキレまくっていました。どうやら、うまく電話番号を聞き出せなかったことに大変ご立腹のようで・・・。ま、こっちはそんなこと知ったことじゃないのですが、どうも最近この手の電話の主は突然逆ギレするのが流行りのようです。(なお、この電話は適当に流しているうちに相手が突然切りました。)
 
その他にも、○川急便を装って携帯の番号を聞きだそうとする電話もありました。
「こちらに荷物が届いているのですが、確認のために携帯電話の番号を教えてもらえますか?」
 
なぜに、すでに家の番号にかけてきているのに、それとは別に携帯の番号を聞かなければならないのか?非常に謎な質問なので、当然のごとく、携帯の番号など教えすに逆に相手の番号を聞くと、今度の相手はあっさりと教えたのですが(が、あとで調べたらデタラメの番号だった)、「では、その番号にかけなおしますので」といってきろうとすると、やっぱり逆ギレしました。
 
「こっちが番号を教えたのだから、当然、そっちも教えるべきだろ!」
 
いや~、こんな運送屋さんがホントにいたら、困ったことですね。この電話の相手も結局あきらめたのか、相手の方から最後は電話を切りましたが、いちいち対応するのもめんどくさいことです。しかも、この手の業者は判で押したように最後は逆ギレするからビックリです。相手するのも大変ですね。
 
高校を卒業したすぐの頃には、よく名簿業者から電話がかかってきましたが、それは大抵の場合、女の子で「卒業名簿を作るので」といってかかってくるパターンが圧倒的に多かったですが、最近のは男で、しかも逆ギレ、というパターンばかりです。なんとかならないもんですかねえ。マッタク。
 

 
何でも、こういった不正請求だとか、そういうものは日本でしか成り立たないとのことです。何でもすぐに「自分の方に非があるのでは?」と考えがちな日本人が多いからこそ成り立つのだとか。ということはよほど厳しし取締りをしなくては一生なくならないということですか・・・。それも困ったことですね。
 
と、まあ、単なる愚痴に終わりそうな話ですが、このブログを読んでいる方も決して、こういった相手に騙されないように気をつけてください。
 
(今日の一言)
ところで、世界中で、何か問題が起こったときすぐに謝る国民は、日本人とアラスカのエスキモーだけなんだそうです。他国の侵略を受けて、支配下におかれたことがある国に住んでいる人は、よほどのことがない限り、積極的に自分の過ちを認めないのだとか。
 
日本人がやたらと自分の方に非があるのでは?と考えてしまったり、何か事件が起こったときに「世間をお騒がせして」といって謝る人のも、こういった歴史的背景があるからなのかもしれません。他の国に支配されてむちゃくちゃにされたことがないことは、果たしてよかったのか悪かったのか。ちょっと難しいところかもしれませんね。

 

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ POSTED BY  okmt
トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/213
トラックバック

» フィッシング詐欺にご注意下さい from 架空請求詐欺 PART 2
フィッシング詐欺(金融機関などを装ったメールを送りつけ本物っぽい偽のサイトへ誘導して口座番号、暗証番号等の個人情報を盗むもの)が急増しているそうです。 ●いわゆる「フィッシング」事案への注意喚起について 《警察庁》 ●フィッシング対策に関する重要なお知 [続きを読む]

Tracked on 2004年9月10日 22:05
コメント

携帯電話を聞き出す嘘電話は初めて聞きました。自分だと引っかかるかもしれません。特に待ち望んだ荷物とかのタイミングとバッティングした時には。為になりました。

逆ギレは、悪人なりに真摯に詐欺に集中して、結果うまくいかなかった落胆によるものなんでしょうね。駄目ならクールに電話を切れば良いのに、そこら辺が○ンピラ仕事の限界でしょうか。まあ2度目がない○ンピラ営業ですから、憂さはその場で晴らしてリセットして、新たな気持ちで次にあたるというのも考えようによっては合理的と言えるかもしれませんが・・

投稿者:  初めて知りました   at 2004年8月 5日 19:09
コメントする








名前、アドレスを登録しますか?