アクセス解析
2004年10月20日

プリント軍手が人気。

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 09. ○○が人気!
 ヒョウ柄に果物、水玉〓。鮮やかでカラフルな“プリント軍手”を、ミナミの雑貨店が売り出し、若者を中心に人気を集めている。

 扱っているのは大阪市中央区難波千日前の「文化屋雑貨店大阪」。赤地に白い水玉、ヒョウ柄にサイケデリック模様など、白い実用軍手に専用の機械でプリントしたものを20種類近くそろえている。値段は、軍手全体にプリントしたものが367円、絵を付けたものが157円。手ごろな価格から、日によって取りかえて楽しめるのが人気の秘密。

 もともと絵入りの軍手は売っていたが、全体にプリントしたものを先月から販売を始めたところ、「かわいい!」と評判を呼んだ。通学などでミニバイクや自転車に乗る際、手袋を使っている若者が、「どうせなら、おしゃれなものを」と買っていくという。

 「大阪土産に」と購入する外国人や、数十枚をまとめ買いする人も。同店の池上満子さん(45)は、「ひとと同じものはイヤという大阪の若者気質にウケたのではないでしょうか。個性的なファッションとして受けとめられています」と話している。


そういえば、昔、風邪をひいたときにつけるマスクの色つきバージョンを販売したらバカ売れした、という話を聞いたことがある。また、白や黒しかなかったパソコンもソニーがVaioでパープル系、アップルがiMacでスケルトンタイプなどを出して成功を収めたことは記憶に新しい。

身近なところにあるものでも、デザインや色を変えたらバカ売れするものが意外にたくさんある、というわかりやすい例といえるだろう。

(関連記事)
・コーヒー線香が人気



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/356