アクセス解析
2004年10月28日

人間は何度も生まれ変わる

吉本興業の大物タレント、島田紳助(48)が大阪市北区の朝日放送で、番組収録直前、同じ吉本興業の女性社員(40)に怒号を浴びせ、体を小突くなどしていたことが27日、分かった。女性社員は府警大淀署に被害届を提出しており、同署は傷害事件の疑いもあるとみて、双方から事情を聴く方針。高視聴率を稼ぐドル箱タレントのスキャンダルに、芸能界は大きな波紋が広がりそうだ。

昨日、深夜番組「松本紳助」を見ていたら、輪廻転生の話が出てきた。

「人間は何度も生まれ変わる。行いが良い人は死んでもまた人間に、そうじゃない奴は虫かとかに生まれ変わる。電車の中で周りの迷惑も顧みず携帯に向かって大声でしゃべっとる奴おるやろ。あれは、人間に生まれ変わって1回目の奴なんや。逆に、20歳ぐらいでもボランティア活動したり、ものすごく立派な人間もおるやろ。あれは、もう何度も人間として生まれ変わっていて学習しとるやつなんや。だから、最近は、行儀の悪い奴見ても、怒らへんで。『あ、こいつ。まだ人間一回目やな。』って思って、許してやるんや。」
 
 
・・・今回は、どうやら、許してやれなかったようで。


でも、この輪廻転生の話は学ぶ点の多い話です。考え方ひとつでものの見方は変わる。これは、改めて肝に銘じておきたい話だと思います。

(関連?記事)
・ダライ・ラマの般若心経



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/371