アクセス解析
2004年11月23日

グリーンピアと住宅融資事業、最終損失1.3兆円の予測

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 07. ニュース
 年金資金の無駄遣いとして批判が強く、廃止されるグリーンピア(大規模年金保養基地)と、住宅融資事業の年金資産に与える損失額が、最終的には約1兆3000億円にのぼる見通しであることが分かった。厚生労働省は来年度、損失額を最小限に抑えるため、年金積立金から約4兆7000億円を取り崩して両事業に残った「財政融資資金」(旧大蔵省の資金運用部)への債務を一括返済する方針。清算処理に改めて巨額の年金資金が投入される形だが、それでも両事業に投じられた年金保険料の多くは回収できず損失となる。

1兆3000億円・・・・もう、何も言わん。とりあえず、死んで詫びてくれ。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/414