アクセス解析
2004年12月 9日

経営者と従業員

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 07. ニュース
 これが“日本一査定”なの?西武ナインが厳冬更改に悲鳴を上げた。契約更改交渉が8日、埼玉・所沢市の球団事務所で行われ6人中3人が保留。この日までに48人中10人が保留の異常事態だ。

西武はこのままいくと経営破たんの可能性が十二分にある。そうなると、従業員の賃上げどころではなくなるはず。野球選手はもともと高額な年棒の上、いくら頑張って優勝して広告塔の役割をこなしても、雇い主である親会社がつぶれちゃったら、なおさら収入アップどころの話ではないはず。

でも、このように不満をぶちまける選手が多いのだとか。8000万円もらって不満とは、これいかに・・・?

ナベツネを始め、球界の経営陣のいい加減ぶり・傲慢ぶり・経営力のなさは、この夏の騒動ですっかり有名になったけど、選手の方も相変わらず全体的な視野を持つことなく、自分の目先の利益ばかり追っているような気がしないでもない。

それはそれで非常に大きな問題があるような気がするのだが・・・。

(リンク)
・虚偽記載発覚で問われる西武グループ全体の財務体質と経営姿勢



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/437