アクセス解析
2004年12月16日

プラス1の法則

昨日もジムでトレーニングしました。さすがに半年ほどサボっていたせいか、腹筋にしろ、鉄アレイを持ち上げるにしろ、なかなか回数が続きません。
 
そこで「プラス1の法則」というものを、ふと思い出しました。
 
例えば、腹筋をする場合でもいきなり300回しろ、といわれてもなかなかできるもんじゃあありませんよね?無理やりやったとしても、筋肉痛になったりして、次の日からトレーニングできなくなるのがオチでしょう。
 
そこで、まずは30回ぐらいから始め、1日1回ずつ数を増やしていくようにします。すると、最初は簡単すぎるような気がしますが、1日30回、次の日に31回、という具合にやっていくと、一年経つと30+365で、400回近くがこなせるようになる、というのがこの「プラス1の法則」というものなのです。
 
これは、いきなり体に無理な負担をかける方法と違って、毎日1回ずつ、増やしていくだけなので、誰でも無理なく鍛えることが出来るという理想的な方法論だといえるかもしれません。意外に簡単に使えるのに確実な効果が見られる方法なので、こういった方法を使って体を鍛えていくのもいい方法かもしれない、とふと思ったりもしました。 
  
 
・・・でも、この「プラス1の法則」ってよくよく考えてみれば、別に体を鍛える場合だけではなく、いろいろなところに使える方法論ですよね。
 
例えば、ブログを書く場合でも、ビジネスを行う場合でも、いきなりものすごい量をこなすことなんて、大抵、ほとんどの人はできないでしょう。いかに目標が高いレベルにあっても、一足飛びにそこに辿り付ける人はそんなにいないのではないかと思います。
 
しかし、一日一日積み重ねていくと、一年も経つ頃には、ものすごく力がつき、実績や経験が積み重なっていた、なんてことは珍しくないでしょう。この方法は、やる気さえあれば誰でも実行できるので、この「プラス1の法則」を意識して、確実に積み重ねていくことは、人生のどんな場面でも重要な法則であると言っていいかもしれませんね。
 
世の中には、「時期が来たらやる」とか、「もう少し様子を見てから始める」とか言ってなかなか物事を始めない人がいます。こういう人たちは、1年、2年と経つ頃には、確実に積み重ねていた人たちと大きな差がついていた、なんてこともあるかと思います。それを防ぐためには、やはり「プラス1の法則」を意識しながら、無理することなくコツコツと積み重ねていくことが、結局近道になるかもしれないです。
 
このブログも思い立って書き始めてから、あと3ヶ月もすれば、1年になります。いろいろと書き散らかしてきましたが、私の実力は果たして着実についているのでしょうか?
 
まあ、ついてるものと考えて、またタンタンと積み重ねていくしかないでしょう。それが重要なことだと思います。そういう感じで、またコツコツと更新していきたいと思います。
 
(関連記事)
・あなたの知らない法則
・成功の法則



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/445