アクセス解析
2005年1月11日

成功する商品・サービスはライフスタイルを変える

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 01. マーケティング

革新的な商品やサービスは、ライフスタイルそのものを変えてしまう。
 
夜中に買い物に行きたい人が増えたから、コンビニが出来たわけではない。
コンビニが出来たから、夜中に買い物をしたい人が増えたのだといえる。
 
ウォークマンなどの携帯音楽プレーヤーが登場したから、音楽を歩きながら聞く人が増えた。
昔は、音楽を歩きながら聞くなんてことはありえなかったのである。
 
マクドナルドのようなファーストフードができて、始めて歩きながら物を食べる人が増えた。
弁当など外で食べるためのものは昔からあったけれど、歩きながら食べるという習慣はここ数十年の間に出来た習慣なのである。
 
その他、携帯電話や宅配便、インターネット・・・・。
 
これらも、必ずしも必要だったから作られたものではない。サービスや商品が提供された後に、「欲しい」人が増える『需要創造型』の商品やサービスである。
 
今、多くの人は自分が欲しいものが何かわからなくなっているという。
 
ライフスタイルを変えてしまうような革新的な商品やサービス。
これらが次々と登場するようにならないと、経済の活性化は難しいかもしれない。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/469
トラックバック

» 米マクドナルド前社長が死去 アルバイトからトップへ from funny-9
米マクドナルドは16日、同社のチャーリー ベル前社長兼最高経営責任者(CEO)が同日、 故郷であるオーストラリアのシドニーでがんのため死去したと発表した。44歳だった。  ベル氏は15歳の時にシドニーの店舗でアルバイトとして働き始め、現地法人役員などを 経て本... [続きを読む]

Tracked on 2005年1月24日 22:38