アクセス解析
2005年1月29日

社保庁解体へ

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 07. ニュース
細田官房長官の私的懇談会「社会保険庁の在り方に関する有識者会議」(座長・金子晃慶大名誉教授)は28日の会合で、社会保険庁の現状の組織を今後も維持するのは困難との判断で一致した。

これにより、同庁を将来的に解体することが事実上決まった。

ついに犯罪者集団?と化すほど、問題児化していた社会保険庁廃止案が!

年金制度なんかは国民にとっての重要事項なんだから、まともな機関でやってくれ、といいたいが、多分、社会保険庁に代わる別の機関を改めて作っても、今の社会保険庁と50歩100歩になりそうな気が・・・・。

痛いところである。

(関連記事)
・未納7兄弟+2(未納兄弟の唄)
・グリーンピアと住宅融資事業、最終損失1.3兆円の予測
・ロジカルシンキングを身につけろ!
・市町村合併に思う



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/501