アクセス解析
2005年2月14日

起業家の言葉など

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 01. マーケティング

いくつかピックアップ。

教育は投資ですね。一番配当をもたらす投資だと思います。僕は、ほしい年収の3%投資してくださいと言っているんですよ。いろいろな本とか、いろいろな教材を買ったりして、私は20代で1900万円を自分に投資したんですよ。
   
あと、もう1つです。「できないことでもできると確信せよ」。  歴史上の人物、ライト兄弟とかが空を飛ぶということは、本人ができると思ったからできたと思うんですね。最初にできるんだと思ったら、一見不可能だと思えることが、可能なように頭と行動が変わってくるんですよ。だから、できると確信しない限り、成功ってあり得ないんですね。一番大切なことは、まずできると確信し、続けること。まず、確信してあきらめないこと。それだけなんですよ。
   
わがままなことを徹底的に出すんですよ。やりたくないことがわかってしまうと、本当にやりたいことが残ってくるんです。自分は何がやりたいの? 在庫を持って営業をやりたいんですか? それはオプションにないよねと。仮にそれで成功したとしても、人生における失敗ですよね。だって、初めからやりたくなかったんですから。本当にやりたいことって一体何ということを見つめた途端に、何ができるかと言うと、そこに対してエネルギーが注ぎ込めるんですね。ですから、本当にやりたいことを実現するためのシステム、仕組み、もしくはそういった業界は何なのかということを真剣に考え出すわけです。
   
必ず情報は持っているんです。しかもそれは世界に1つしかない情報なんですよ。例えば、近所のおいしいラーメン屋の情報。ただ単にお店の名前とかではなくて、このしょうゆラーメンは自分にとってどういうしょうゆラーメンですよと。味がこうだとか、自分の解釈が入るじゃないですか。この解釈ってその人しか持っていないんですよね。ほかの人が同じ解釈はできないんですよ。それだけユニークな情報なんですね。
   
なくなりません。出すことによって自分が学ぶことになりますね。それからもう1つ、その時点であなたは完璧じゃないんですよ。すべてを知っているわけじゃないですよね。毎日、毎日勉強して、新しい知識を入れているわけですから、知識はどんどん入ってきます。だから、心配する必要は全くありません。また、同じノウハウでも、情報を発信していく中で、解釈が少しずつ変わってくるんですね。すると、バリエーションが増えていくわけです。そうして、自分の方にはどんどん情報がたまってきますから、出してあげるんです。


この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/525