アクセス解析
2005年3月11日

ブログはその人の人格を表す?

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 06. ブログ

車に乗ったときだけ人格が変わる人がいるように、ネット上でだけ人格が変わる人がいる。
 
日頃の不満をネット上で爆発させる人、わざと別の人格を楽しむ人など理由は人それぞれだが、人格が変わる人、変えている人がいるのは間違いないようである。

ところが、ブログを書いている人は結構素のままの人が多いようだ。特に、実名を公表している人は、自分の性格やモノの考え方をできるだけそのまま出そうと工夫していることが多い、と思う。
 
こういう人たちが書くブログは、その人の人格がブログにそのまま表れていたりする。長く続けていればいるほど、その人の性格がはっきりと表れているようだ。そのブログを見ているだけで、会ったこともないのに、まるで昔から知っているような錯覚を覚えるから不思議なものである。
  
 
そこで、そういったブログを分析してみたりした。ブログを分析すると、その人の性格分析もできたりするからだ。ブログを長く更新していればしているほど、その人の人格や考え方などがそのブログに結構、如実に表れていたりするので、そのブログをよくよく見てみれば、そのブログを運営している人がどういう人かわかったりするから、面白いのだ。
  


  
そこで、まずは手始めに、このブログを対象に分析してみた。このブログには、「イオン発生装置付鼻毛切り」だとか、「ピンク装束の集団」のような記事から、「マーケティングは心理学だ!」「所有権と利用権」「ビジネス宗教論」のようなマーケティング系の記事、「人が人を批判する理由。」「心理的ものさし」のような記事まで、実に雑多な記事がある。
 
しかも、時と場合によって、「です・ます」調で書いてあったり、「だ・である」調で書いてあったりする。
  
 
結果・・・・
 
見事に結論が出た。たどり着いたこのブログの運営者の人格。それは、
  

精神分裂状態!
 
 
 
・・・ダメじゃん・・・・。全然、ダメダメじゃん・・・・。
  

とりあえず、このままではマズいので、他人には「興味の対象が広く、幅の広い人」と公言することにしよう。

 
・・・・・と、まあ、こういった具合に、いつものごとくいい加減な結論で終わらせようとするところが、このブログの運営者の人格だと言えそうです・・・・・。
 

(今日の一言1)
また、どうでもいい記事を書いてしまったのような・・・・。
 
(今日の一言2)
いちいちフォローする必要はないと思うけど、別に「精神分裂病(統合失調症)」の人に何か差別的な意味があるわけではありませんので、その辺、よろしく。 
  
(今日の一言3)
最近、トップページ右横のMybloglistの一部の人たちの更新がきちんと通知されません。いったい何故でしょうか?
  
 
(今日の一言4)
何だかんだいって、過去の記事を読んでいくと、結構読み応えがあったりしますねえ。大したことは書いてないのですが一年もやっていればそこそこのボリュームにはなりますからねえ。
 
まさに、「ちりも積もれば山となる」ですね。
 


この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/564