アクセス解析
2005年4月26日

サザエさんの視聴率と株価の関係

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 07. ニュース

昨日の日経新聞の記事によると、「サザエさん」の視聴率が上がると、景気・株価が下がっていくのだそうだ。
 
サザエさんの視聴率が上がるということは、家で食事をする家族が増加するということであり、それは日曜に外食・ショッピングをしている人が減っているということであり、それは、景気悪化につながる前兆となる、とのこと。
 
こういう意外と身近なところにある指標が、未来を予測するのに役立つというのは面白い。
 
そういえば、政府がタクシー運転手などに聞き取り調査をする「景気ウォッチャー」のグラフも、実際のGNPの動きとほぼ一致するという話も聞いたなあ。
 
太陽の黒点の周期と経済の好不調の動きが一致するという説も聞いたことがある。
 
株式投資をする人は、こういう指標を使っているものなのでしょうか?



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/608
トラックバック

» 「サザエさん」の視聴率が上がると株式市場は低迷、大和総研がリポート from 美味しい場所美味しい物・よい買い物よい人たち
「サザエさん」の視聴率が上がると株式市場は低迷、というリポートを大和総研が出していると言うネタを今日のAERA(だったような?)で見かけた。エライアホな研究を真面目にやっているんだなー、と思って友達のgoogleくんに聞いたら、「そのネタ随分古いヨ」と教えてくれた [続きを読む]

Tracked on 2005年6月 1日 18:33