アクセス解析
2005年4月26日

列車脱線、死者ついに72人に

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 07. ニュース
 兵庫県尼崎市のJR福知山線で25日、宝塚発同志社前行き快速電車が脱線、線路脇のマンションに激突した事故で、新たに13人の死亡が確認され、26日午前7時31分現在、死者は計72人になった。
72人って・・・・・。 少し前、「睡眠時無呼吸症候群」によって運転士がブレーキをかけることができなかったとき、自動的にブレーキが作動して新幹線(電車?)を止めた、という事件があったと思うけど、このときは、ちゃんと人間のミスをカバーするシステムが導入されているんだなあ、と感心したが、今回は装置が古くて、運転士がスピードを出しても止める機能がなかったそうな。なんじゃそりゃ、って感じ。 昔から、1つの大きな事故の前には29の中型の問題があり、その下には300の小さな問題がある、といわれています。今回は、それが積み重なって引き起こされた事故なのでしょう。事故原因が、単純に「運転士のせいだった」というものにならず、構造的・制度的なものにまで踏み込んで調査されることを期待します。     なにはともあれ、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/609