アクセス解析
2005年5月11日

最も確実に値段を上げる方法

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 01. マーケティング

供給過剰・競争激化で、値段が下がる一方のデジタル家電をはじめとした多くの商品。いまや中国の経済発展に伴って需要が供給を上回る状況が続いている素材や建設機器などを除き、多くの商品が価格の下落に苦しんでいる状況だ。


そんな時、どうやれば価格を下げずに、もっというと、値段を高くすることが出来るだろうか?


最も簡単な方法。それは「モバイル化」・「小型化」である。「モバイル化」・「小型化」すれば、値段を高くすることが出来る。


わかりやすいところでは水や電気は、「モバイル化」で値段が高くなっているものの典型だといえるだろう。電気は電池の形をとることで値段が大幅に高くなっている。水もペットボトルの形になって売り出されると、お風呂一杯分の水と同じくらいの値段がついている。


パソコンも電話も「モバイル化」しているが、その他にも「モバイル化」・「小型化」できるものはまだまだあるはず。「動かないもの」・「大きなもの」として考えられているものを「モバイル化」・「小型化」してみる。


それが値段アップにつながるかもしれません。


(究極のモバイル化)
ホイポイカブセル
cover



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/619