アクセス解析
2005年6月 7日

サッカーと銀行家

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 16. 雑記2

サッカー日本代表、W杯出れそうですね。サッカーファンとしてはうれしい限り。
鍵はやっぱりボンバーヘッド中澤かな・・・・?
  
 
・・そんな話はおいといて。
 
イギリスのベアリング銀行という古い歴史を持つ銀行を、一人でぶっ潰したニック・リーソンという人物います。
 
ニック・リーソンは一時期、株の取引でベアリング銀行の利益を20%以上を稼いだこともある天才的トレーダーだったのですが、部下が数百万への損を出した際に、裏帳簿を作ってそれを隠したことを機会に、転落。
 
最終的に1500億円の損を出して、伝統あるベアリング銀行を破綻に追い込んだ投資の世界では非常に有名な人物です。
 
その彼が、現在、イギリスだったか、アイルランドだったかのゴールウェイ・ユナイテッドというサッカーチームのコマーシャル・マネージャーに就任している、という情報をテレビで知りました。本人がサッカー好きだったことももちろんありますが、チーム側が有能な人物だと判断したために、採用されたということです。
 
そのとき、驚いたのは彼が「4年」程度しか刑務所に入っていないという事実。1500億円の損を出して、銀行を一つ潰したけれど、その程度の罪で済んでしまうんですねえ。ビックリしました。
  
 
・・・ちなみに、このベアリング銀行を潰したニック・リーソンの行動はユアン・マクレガー(スターウォーズでオビワンを演じている人)主演で映画化されています。興味のある人は見てもいいかもしれません。結構面白いです。
 
マネートレーダ/銀行崩壊
cover
 
↓ こっちは日本の大和銀行に大損させた日本人の話。
告白
cover



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/645