アクセス解析
2005年7月 1日

小倉昌男さん死去

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 07. ニュース
 「ミスター規制緩和」と呼ばれたヤマト運輸元社長・小倉昌男さんが30日、死去した。郵便小包の独占市場に参入し「宅急便」を創業。免許取得をめぐり運輸省(現国土交通省)と激しく激突した。その後もクレジットカードの配達で郵政省(現総務省)と「信書か否か」で対立するなど、徹底して官の規制に抵抗。「官僚は虫歯みたいなもの。抜いてしまったほうが国民はよほどよいサービスを受けられる」(94年1月)など、語録からは規制と戦い抜いた人生が浮かび上がる。

また、大物が一人・・・・。
 
小倉昌男 経営学
小倉 昌男 (著)
cover

経営はロマンだ! 私の履歴書・小倉昌男
小倉 昌男 (著)
cover

福祉を変える経営~障害者の月給1万円からの脱出
小倉 昌男 (著)
cover

やればわかるやればできる―クロネコ宅急便が成功したわけ
小倉 昌男 (著)
cover



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/670