アクセス解析
2005年7月 6日

遺言書キットが人気!

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 09. ○○が人気!
故・二子山親方(元大関・初代貴ノ花)が年寄名跡証書などの重要書類を入れておいたとされる「黒いバッグ」は、二子山親方の弁護士が保管していることが1日、関係者の話で明らかになった。親方の死後、名跡証書を「所在不明」としていた二男の貴乃花親方(32)=元横綱=には、同弁護士から先月29日までにその旨を通達されている。故人の代理人が動き出したことで、若貴の不仲騒動の真相が一気に明るみに出る可能性が出てきた。


ある程度財産がある人が死ぬと、その財産を巡って骨肉の争いが繰り広げられる、という光景はあちこちで繰り広げられているわけですが、そういう事情もあって?か、今、遺言書を簡単に書けるセットが一部で人気となっているのだそうです。


中でも、NPO法人が作った「遺言書キット」などは、結構、利用者があるとのこと。


高齢化社会を迎えて、遺族のために遺言書ぐらい書いておこうと思う人が増えていることが背景にあるようですが、まあ、自分史作りが流行っていたりするので、自分の人生を振り返る意味でも、意味のあることなのかもしれません。


・・・ところで、「茶髪の弁護士」で有名な橋下弁護士によると、財産争いというのは、大きな財産が残された家よりも、むしろ何百万ぐらいのそんなに大きなお金が残されなかった家の方が、激しくもめるのだそうです。


理由は、財産が大きければ、それぞれの人がそれなりの金額をもらえるけれど、財産が少ないと分け前がものすごく小さくなるからもめるのだとか・・・・。


ちなみに、私の母の母、つまり母方のおばあさんが亡くなったとき、まさにこの小さな財産を巡って争う、という図が展開されました。結果、母の兄と、それ以外の兄弟、というか姉妹とは一切交流がなくなる、という事態に。


お金がないと、こういう事態も起こるわけです。いやー、お金って、いろいろ大変です。


コクヨS&T 遺言書キット(遺言書虎の巻ブック付き)


遺言書キット



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/674