アクセス解析
2005年7月14日

人生は儚い

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 16. 雑記2

昨日、知り合いの社長さんが亡くなった。急性心不全か何か心臓関係の問題による急死だった。

そして、先日、別の会社の社長さんも亡くなった。そちらは脳溢血かなにかで、こちらも突然の死であった。

どちらの社長さんも、つい最近、普通に挨拶等を交わしていたりしただけに、非常に驚きの出来事であった。どちらも60代前後で、死ぬにはちょっと早すぎる気がする・・。
 
 
両方の社長さんに共通していたこと。それは、どちらも仕事を「お前に任した」という感じで分業することなく、1から10まで自分で仕切っていたこと。それが過剰な負担となって、突然の死を引き寄せたのかもしれない。

しかし・・・

なまじ、ほとんどのことを1人で管理していただけに、残された社員の方たちはかなり大変な様子である。番頭格の人がいれば、スムーズに後を引継ぐことが出来るのだろうが、それはなかったようなので、場合によっては、会社を解散することになるかもしれない、とのことだ。

全ての仕事を1人で管理する中小企業の社長さんのリスク・・・・

それを痛切に感じさせる出来事でありました。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/684