アクセス解析
2005年7月20日

ダメコンサルタントでもクライアントの業績を確実に向上させる方法

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 01. マーケティング

どんなダメコンサルタントでも必ず、クライアントの業績を向上させる方法があります。
 
その方法とは・・・・
 
「お客さんの誕生日などの記念日にダイレクトメールを送りなさい」とアドバイスすること。
 
ものすごーく簡単な方法です。でも、たったそれだけのことで、下手にあれこれ値段をいじったり、内装をいじったいるするよりも、お店の売上は確実に向上する・・・とのことです。
  
 
今、世の中は相変わらずの平成不況です。一部、素材産業などで業績好調な企業も出てはきましたが、そこで働く人たちは以前とは違いそれほど恩恵を受けておりません。しかも、社会保険やら税金やらが増える状況なので、その分、節約・倹約生活に励む人が少なくない、というのが今の状況のようです。
 
ところが、そんな状況の中で節約に励む人たちも、さすがに自分の誕生日等の記念日には「ま、今日ぐらいは贅沢してもいいか」と考え、財布の紐が緩むもの。そこで、その日やその前日などに、手紙やダイレクトメールを多くって来店を促したりすれば、確実に売上の向上につながる・・・とのことです。  
  
この方法、昔から存在しているかなり知られた方法であるのですが、意外とちゃんと使っている人が少なかったりします。でも、飲食店でも小売店でも着実に効果が上がる便利な方法なので、やはり、今一度見直して、使ってみるのがよいかもしれません。
 
例えば、お店に来店した人に「あなたやあなたの家族の記念日を好きなだけ書いてください。その日に割引クーポン券やプレゼントのお知らせをメールでお送りします。」と書いた紙を渡し、出来るだけ記念日を書き込んでもらいます。(当然、個人情報保護についても配慮した方法で)
 
そして、それを「コンビーズメール」などのメール配信システムに登録します。
 
後は、登録した記念日やその数日前などに、メールを送ります。それだけで、おそらく、通常よりもお店の売上は上がるでしょう。非常に簡単な方法ですが、意外と実行している人が少ないので、今、試してみるとチャンスかもしれません。
   

身近には、言われてみればなんてことないのに、言われないと見逃している方法がまだまだたくさんあります。そういう方法を見つけ出して、使ってみることが、より大きな成功をつかむための早道となるかもしれませんね。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/687