アクセス解析
2005年8月 6日

今ならポッドキャスティング専門家がオススメ?

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 16. 雑記2
 アップルコンピュータは、音楽配信サービスの「iTunes Music Store(iTMS)」において、アフィリエイトプログラム「iTunesアフィリエイトプログラム」を開始する。ユーザーが自分のサイトなどでiTMSの楽曲を紹介して、そこのリンクから楽曲が購入された場合、購入金額の4%が紹介料として支払われる。

Tunesが音楽配信を開始したということで、ちょっとTunesをいろいろと試していたら、日本語のポッドキャスティング(ネットラジオみたいなもの)もいろいろと始まっているようです。

日経ラジオの「週刊!木村剛」やら「ほぼ日刊イトイ新聞」のコンテンツやらがダウンロード可能になっていました。

まさに新しい状況が始まりつつあるところだといえるでしょう。

ブログが流行りだしたときに、数多くの人が「ブログ専門家」を名乗って事業を始めましたが、もう早々と飽和状態です。

だから、今度は「ポッドキャスティングを使ってどうたらこうたら・・・・」という「ポッドキャスティング専門家」を名乗って事業を始めると良いかもしれません。早い者勝ちです。

「ポッドキャスティングを使って情報を発信せよ!」
「ポッドキャスティングを使ってブランディング!」
「ポッドキャスティングを使ってアクセスを集めろ!」
「ポッドキャスティングで社員や顧客に、メッセージを伝えよ!」
「これからはポッドキャスティングの時代だ!」
「ポッドキャスティングでこうすれば儲かる!」
「ポッドキャスティングのポッドキャスティングによるポッドキャスティングのための政治を実現!?」

みたいな感じ。ああ、もう、本当にこんな感じの本が次々と出版・・・されていきそうな気がしてきました。可能性は無きにしも非ずです。

やるなら今!・・・かもしれません。(無駄な煽り)

Apple iPod shuffle

cover



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/704