アクセス解析
2005年9月13日

ブログマーケティングとは何か?

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 01. マーケティング

今更な気もするけど、突如思いついたので、「ブログマーケティングとは何か?」について書いてみたりする。


・ブログマーケティングとは何か?


ブログマーケティングとは、その名の通り、ブログを使ってやるマーケティングのことである。


「ブログ」とは、一般には「簡単に日記を更新できるシステム」などと紹介されることが多いが、もう少しだけ正確にいうと、「トラックバックやコメントの投稿機能、RSSの自動作成機能を持つ、簡単に多くの記事を更新したり管理したりできるシステム」のことである。


「マーケティング」とは、「マーケティングとは?」という記事でも書いたが、「市場を作る行為」ことである。


つまり、「ブログマーケティング」とは、「ブログシステムを使って市場を作る」ということなのである。


 
・・・が、一般的には、もっとわかりやすく、「ブログサイトを使って売上を上げたり、利益を増やしたり、知名度を上げたりすること」という意味で使われることが多いので、そういう意味で理解したほうがわかりやすいかもしれません。

・なぜ、今、ブログマーケティングに注目が集まっているのか?
なぜ、今、ブログを使うことに、これほど大きな注目が集まっているのでしょうか?


それは、ブログを使ったほうが、これまでのホームページ作成ソフトで作った普通のHTMLで作られたホームページよりも、断然、多くの利点があるからである。


それがあるからこそ、今、ブログを使ったマーケティングに重大な関心が集まっているのだといえるだろう。


一つ一つ見ていくと、
 
 


 
利点1.ブログで作ったサイトは「SEO効果」が高い


ブログで作ったサイトはSEO効果が非常に高い、という特徴があります。


SEOとは、「サーチエンジン最適化」という意味。


例えば、「京都ブランド」「マーケティング」と二語を入れて検索すると、この「グレート・マーケティング・マスターへの道」というブログの記事が検索1画面目に出てくるが、このように、検索エンジンにあるキーワードを入れて検索したときに、自分のサイトが出来るだけ上位に表示されるようにすることをSEOという。


「寒天がダイエットに効果的!」とテレビで紹介されると、その番組を見ていた人は、検索サイトで「寒天」といれて寒天関連の商品を探すことが多いが、そのとき、検索1画面目でしかも最初か5番目ぐらいまでに入っている寒天商品を扱うオンラインショップは、当然、検索結果の10画面目に表示されるオンラインショップに比べて、圧倒的に商品が売れる確率が高くなる。


つまり、オンラインショップなど、ホームページを使ってビジネスを行おうとしている人にとっては、SEOは売上の額を左右する非常に重要なポイントなのである。


ブログは、このSEOを自動的に行い、検索結果の上位に自分のサイトを持ってくる効果があるので、非常に効果的だといえるのだ。

利点2.「記事の管理・更新がきわめて簡単」
これまでのHTMLで作られたホームページは記事を更新したり、修正したりする手間がかかり、更新することが大変だった。


100ページの記事を書いた時点で、サイトのデザインを変えたいと思ったら、いちいち1ページずつ手作業で修正していく必要があるなど、とても管理が大変だった。


ところが、コンテンツ・マネジメント・システムでもあるブログシステムは、デザインテプレートを変えれば、全ページのデザインを一瞬で全部変えてくれる。サイトタイトルの変更や、文章の訂正も極めて簡単に出来まる。


これまでホームページは一度作ったら放ったらかし、という人が少なくありませんでしたが、ブログシステムなら更新を頻繁にすることも出来る、という利点があります。


 
利点3.「コミュニティが出来やすい」


ブログはこれまでのホームページと違い、外部とのつながりが非常に出来やすい、という特徴があります。


記事にコメントを投稿できるシステムや、トラックバックという相手に自分のサイトへのリンクを張ってもらう機能、そしてPingと呼ばれる信号やRSSの配信によって新しい記事を投稿したことを知らせる機能など、外部の人とつながりを実に作りやすくなっています。


ホームページや掲示板で情報を配信しているときは全く反応がなかったのに、ブログで記事を書くようになったら、たちまち反応や被リンク数が増えた、という話がよくありますが、これはこういった機能によって外部の人から注目されやすい、という性質をブログシステムが持っているためにおこっていることだといえるでしょう。


 
・・・といった具合に、ブログマーケティングにはこれまでのホームページマーケティング・WEBマーケティングにはない利点がたくさんあります。


だからこそ、今、ブログマーケティングには暑い視線が集まっているのだといえるでしょう。


 
・では、どのように活用していけばいいのか?


では、ブログをどのように活用していけば、より大きな成果を上げることが出来るのでしょうか?


これは、はっきりいってその人が何をしたいかによって、大きく変わってきます。逆に言うと、それが決まらない限り、方法も決まらない、といっていいかもしれません。


例えば、「広報ブログ」として使う、という方法があります。


記事を簡単に更新できて、しかもRSSなどによって外部へ情報を知らせることも簡単なブログはプレスリリースの配信などにも効果的な役割を果たすことが出来ます。これまで通常のホームページで情報を発信していたときは全く反応名がなかったのに、広報ブログを使って情報を配信するようになったら取材の以来が入ったり、商品の問い合わせが増えた、という話があります。


このような使い方をするのも良いかもしれません。


また、「ECブログ」として使う、という方法もあります。


早い話が、オンラインショップをブログを使って作る、というのが「ECブログ」。オンラインショップはいかに検索の上位に表示されるか、ということが重要なポイントでもあるし、多数の商品を掲載するのもブログなら簡単に出来ます。


ブログはそういった点もで有利な使い方が出来るので、ECブログとして使うのもいいかもしれません。


その他には、「トラックバックセンター」として使い、知名度を上げる、という使い方をしている人(会社)もいます。


「トラックバックセンター」とは、あるお題を出し、それに関して記事を自分のブログで書いた人からトラックバックを集める場所のこと。


例えば、パソコンメーカーが自社の商品についての投稿を集めるために、トラックバックセンターを作ると、様々なブログでその商品に関しての記事を書き、トラックバックを送ってきます。すると、当然、その商品に関する記事がアチコチで見られるので、当然、その商品の知名度が上がりますし、その商品の使い勝手に対する意見や、感想なども集めることが出来るようになります。


こういうトラックバックセンターとしてブログを使う、という方法も新しくていいかもしれません。


他、「社長ブログ」を作って、会社への親近感を高めるのに使うのに使ったりするなど、ブログの使い方はさまざまにあります。


ブログを使って様々なマーケティングを実行していくことは、これから非常に重要なポイントとなってくるかもしれません。


この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/743