アクセス解析
2005年10月 3日

「CHOKKA」の平成電電、民事再生法の適用を申請

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 07. ニュース
ベンチャー系通信の平成電電(佐藤賢治社長、本社・東京都渋谷区)は3日午前、東京地裁に民事再生法の適用を申請したと発表した。

負債総額は9月末で約1200億円とみられる。

平成電電はNTT東日本や西日本から電話回線を借りずに行う割安電話サービス「CHOKKA」やADSL(非対称デジタル加入者線)サービスを提供しており、契約者数は約16万人いる。

 同社によると、CHOKKA事業で多額の設備投資を行ったが、競争の激化などで、契約者数が思うように伸びなかったため、収益が低迷。3日以降の資金繰りのめどが立たなくなったと説明している。

設備投資と広告にガンガン資金を投入して派手にぶっ壊れる・・・・。

どっかで見た景色。

結局、争っていたソフトバンク・日本テレコムなんかに買収されたりして・・・。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/757
トラックバック

» 平成電電 民事再生法申請 from GW Blog
んもーっ! AA略(わかる人だけわかるネタ) わたしもADSLサービスを使ってい... [続きを読む]

Tracked on 2005年10月 3日 21:22