アクセス解析
2005年10月26日

アフィリエイトでザクザク稼ぐ秘訣・・とは?

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 01. マーケティング

ネット上には「アフィリエイトで月○○万円稼ぐ秘訣」といった情報が溢れている。


最近、ブログを始めた弟も、ネット初心者にありがちな「僕もアフィリエイトで稼げないかな」症候群にかかり、いろいろとアフィリエイトについて聞いてくるようになりました。


そこで・・・・


それなりにネットに触れている時間が長いこともあってアフィリエイトについての知識もそこそこあるので、私なりに「アフィリエイトで稼ぐ」ポイントをまとめてみました。これらのポイントを知っていれば、それなりにアフィリエイトでも稼げるようになるのではないかと思います。


多分、ネット上に○万円で売られている「アフィリエイトで稼ぐ秘訣」というノウハウ集も大抵こんなことが書かれているのではないでしょうか。(読んだことないのでわかりませんが)


アフィリエイトで稼ぐポイント1・・・


アフィリエイトで稼ぐポイント1.比較サイトを作る


記事にあわせて自動的にそれに関連した記事が表示され、しかもクリックしただけで報酬が入るアドセンスなどとは違い、アフィリエイト広告は、普通にブログやホームページに貼り付けていてもほとんど収入にはつながりません。


なぜなら、記事を見に来る人の興味と広告の内容が一致することがほとんどないからです。アフィリエイトは「成果報酬広告」なので、「広告をクリックした後、実際に商品(サービス)を購入する人」がいないと報酬がもらえません。普通にブログやホームページに広告を貼り付けていても、大抵、購入するところまで行く人を集めることが出来ないので、あまり稼ぐことが出来ないことが多いのです。


そのため、「広告をクリックした後、実際に商品(サービス)を購入する人」をいかにたくさん集めるか、ということが、アフィリエイトで稼ぐためには非常に重要な要素となってきます。そして、その際、もっともそういう人を集めやすいのサイトといえば「比較サイト」ということになるでしょう。


比較サイトを作れば、普通にブログ等にアフィリエイト広告を貼り付けている場合に比べて、「広告をクリックした後、実際に商品(サービス)を購入する人」を集めやすくなります。比較サイトにはもともと商品(サービス)購入に興味・関心を持っている人がやってくるので、こちらの方がより成果につながりやすくなるのではないでしょうか。


だから、アフィリエイトで稼ぎたかったら、まずは「比較サイト」を作ると良いのではないかと思います。


  
アフィリエイトで稼ぐポイント2.他の人があまり扱っていない分野で勝負する


ビジネスで楽して勝つための基本は、強い競争相手がいない分野・競争相手が少ない分野で勝負すること。これはアフィリエイトであっても同じことが言えます。


当然のことながら、アフィリエイトで稼ぎたかったら、需要はあるのだけれど、競争相手が少ない分野で勝負した方がいいでしょう。


例えば、「かつら」とかは意外と競争相手がいない分野だといえます。逆に「出会い系」だとか「クレジットカード」だとかは競争が激しい分野であり、その分、稼ぐのが難しい分野だといえます。


需要があるのだけれど、競争が少ない分野で勝負するのも、アフィリエイトの収入をふやすコツだといえるでしょう。


アフィリエイトで稼ぐポイント3.コンテンツを充実させる


当たり前だが、中身のないページにはアクセスが集まりません。アクセスが集まっても、リンクをクリックして、アフィリエイト先に行ったりすることがありません。


しかし、アフィリエイトを目的にホームページやブログを作った人の中には、ただひたすらアフィリエイトのバナーなどを張りまくっているだけのところがたくさんいます。これでは、いくらやっても成果にはつながらないでしょう。


最初は、アフィリエイトのことなんか忘れて、サイトを作る。ある程度出来上がった時点で、初めてアフィリエイトに取り組む。


この基本原則を抑えておくことが、アフィリエイトで稼げるようになるためには重要だといえるでしょう・・・。


   
アフィリエイトで稼ぐポイント4.複数のサイトを作る


アフィリエイトで稼ぐための秘訣その4。それは、「複数のサイトを作る」ということになるでしょう。


一つのサイトで何百万円も稼ぎ出す。そう言う状況を作ることでできればこれに越したことはありません。


が、多くの人がサイトを作っているなかでそれはなかなか至難の業だったりします。一つのサイトで稼ぎ出す金額は5万円がやっと、1万円を切る人も少なくないのが現状です。


そうなると、質よりも量で勝負した方がいいでしょう。月に3万円しか報酬を稼がないサイトも、10個あれば30万円の報酬をもたらしてくれます。リアルの店舗の場合と違い、アフィリエイトサイトは数を増やしても、運営する手間はそれほど極端にはかわりません。手間をかけず同時に複数のサイトを運営することができるのが、インターネットの利点でもあるのでこれを利用しない手はないでしょう。


アフィリエイトで稼ぎたい人は、複数のサイトを作ることが非常に重要なポイントとなってくる。これは覚えておく必要があると思います。



アフィリエイトで稼ぐポイント5.SEOを意識する


とはいえ、比較サイトを作っても、複数のサイトを作っても、結局アクセスが集まらなければ報酬はあまり増えません。


例えば、「クレジットカード 比較」と打って検索サイトで検索してみると、クレジットカード関係のアフィリエイト広告を貼り付けた比較サイトが無数に出てきます。当然、この上位に入っていなければ、やはりアクセスを増やすことが出来ないし、当然、そうなれば報酬を増やすことは出来ないでしょう。


そこで「SEO」が非常に重要になってきます。「SEO」とはご存知の通り、サーチエンジン最適化のこと。つまり、検索結果の上位に表示されるようにすることで、これが出来ていないことには話にならないといえるかもしれません。


「SEO」は、それを行う専門の会社もあるぐらいだから方法は無数にあります。だから、人それぞれ色々なやり方があるとは思います。


が、とりあえず、ブログシステムでサイトを作り、相互リンクを数多くして、ポータルサイトなどのディレクトリへの登録はお金を払ってでもやる。無料のブログサイトに片っ端から新しいブログを作って、自分のメインサイトにリンクを張る。トラックバックをトラックバックスパムにならないように送りまくる、などをすれば、検索結果のかなり上位にはくるでしょう。


これも、アフィリエイトで稼ぐためには重要なポイントになるかと思います。


 
アフィリエイトで稼ぐポイント6(最重要).お金を使う


上の5つの手法に加え、アフィリエイトで稼ぐためには、もう一つ大きなポイントがあります。


それは「お金を使う」ということ。実は、これこそがアフィリエイトで稼げるかどうかをわける最も大きな部分になるといっていいかもしれません。


アフィリエイトで稼ごうと思う人。こういう人は、なまじ仕入れ(広告の貼り付け)が無料で出来るため、自分がお金を使う、ということには頭が回りません。なんとか一円も使うことなく、収入を得ようと、いろいろなことを頑張ったりします。


しかし、あっちこっちの掲示板の書き込みをしてみたり・・・みたいなことを頑張っても、ほとんど効果はないのです。それなら、最初から割り切って広告などの投資をしていた方が、高い効果を挙げることできるでしょう。アドセンスやオーバーチュアなどのリスティング広告も小額で出稿できる今、これらを駆使した上でアフィリエイトで稼ぐというのも、一つの戦略といえるのです。


1円もかけずに月1万円を稼ぐ人よりも、20万、30万の費用をかけても100万円の利益を上げる人の方が、評価されるのがビジネスの世界です。アフィリエイトもその法則を理解して実践したものが、結局、より大きな利益を得ることが出来るといえるでしょう。


「お金を稼ぐために、お金を使う」という、まあ、ビジネスの世界では当たり前のことを、心理的な壁、そして経済的な壁を乗り越えて実行できるのかが、アフィリエイトで稼げるかどうかを分ける重要なポイントとなります。これは絶対に理解しておくべきポイントだといえるでしょう。


  
・・・と、こういったことがアフィリエイトで稼げるかどうかを分けるポイントとなるでしょう。


要するに、仕入れがタダというだけで、オンラインショップなどを運営するのと基本はかわらないということです。


ビジネスセンスや戦略性の有無が、結局、アフィリエイトでも、月1万円程度しか稼げない人と、月数十万から100万以上稼ぐ人を分けてしまうというわけです。まずは、こういった部分の力を磨くことの方が、実は重要なのかもしれませんね。


この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/779
トラックバック

» 『Seesaa』でアフィリエイトページを自動作成 from 稼げるホームページ&ブログ構築マニュアル
多彩なランキング&新着情報で訪問者が増える ブログを作成してアフィリエイトを始めるからには、たくさんの訪問者を集めなければなりません。 以前は、検索エンジ... [続きを読む]

Tracked on 2005年10月28日 00:59