アクセス解析
2006年4月17日

NHKやら新聞やら。

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 17. 雑記3

ポストに新聞を取ってくれ、とばかりに「お試し版」というものが入っていた。
 
数年前まではとっていたが最近は、会社や実家で読めるのでとる必要がない。しかも、インターネットを使えば、基本的に大きな情報は全て手に出来てしまうだけに、なおさらとる必要がないといえる。
 
だから、基本的に新聞をとることはないだろう。
 
同じようなことを考えて、新聞を取らない人が増えつつあるのだという。ということで、新聞屋さんにとってはますます厳しい時代が到来しつつあるといえるわけだが、時代が変わると、今までのやり方では生きていけなくなる、わかりやすい例だといえるだろう。
 
そういえば、NHKの受信料を払わない人に罰則を課す、なんてことが議論されているそうだ。
 
はるか昔ならいざ知らず、これだけ情報源がたくさん増えて、インターネットで無料動画配信がが次から次へと行われつつある時代に、こんなのが通るのだろうか?もしかしてスゲーばかなんじゃないだろうか?と思っている人はきっと多いだろう。
 
時代が変わって、税務署が「長者番付」と称して個人情報をもらすことができなくなったように、おそらく、このNHKの受信料制度も近いうちに行き詰ることは間違いないだろう。どうしてもお金を取りたいなら税金でとるような形にすることは出来るだろうが、強制的にとる・・というのは相当時代錯誤名考え過多なような気がする。
 
時代の変化にあわせて自分達も変化しないと、存在していくことさえ難しくなる。今は、そんな時代だといえる。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/891