アクセス解析
2006年6月 2日

陰日向に咲いちゃった。

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 03. BOOK

陰日向に咲く
劇団ひとり
cover


針治療に行く際、電車の中で読んだ本。お笑い芸人、劇団ひとりの初小説。


読んでみるとわかるが、とにかく上手い。始めて書いた小説とは思えない出来。


コントやひとり芝居の為に作っていたアイデアを元につくったらしいけれど、非常に良く出来ている。最近小説を読まなくなっていたのだけれど、これはすらすら読める上、感心する。40万部近く売れたのも納得という感じの作品だ。


芸人としてはいまいちぱっとせず、マニアックなお笑いファンにばかり愛される劇団ひとり。最近は、朝の連ドラに俳優として出たりもしているけれど、小説家としての才能の方が全然優れているのでは?と思ったりもする。暇のある人は読んでみても損はないと思います。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/912