アクセス解析
2006年9月20日

「X-MEN ファイナルディシジョン」観た。

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 10. 映像・ゲーム

cover


連休中にX-MEN ファイナルディシジョンを観ました。監督が代わったせいか、1&2とはかなり違う映画。


ストーリーは2で死んだはずのジーンが復活。しかも、実はもともと2重人格で、もう一方の方はかなり凶暴で暴走を始める、というかなりむりやり作ったっぽい設定からスタート。そのジーンを味方につけ、マグニートが人間と全面的な対決を始めるという話。チャーリーやスコットがあっさり死んでしまったりして、1&2を観ている人間からすると、かなり「エエ~っ!?」な感じで話は進んでいく・・・。


見所は、とりあえず、いろんなミュータントが出まくり、なところか。日本のアニメ・漫画のごとく、ものすごく色々なミュウータントが出てくるのは面白い。そこはこの映画のいいところだといえる。


全体としては非常に楽しめる映画だが、1&2とは別の映画となっている(続き物のはずなのに)ので、その辺でがっくりしないように慈善に気をつけて、見に行けば、かなり面白いかもしれない。


ま、暇な人は観にいってください。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/994