アクセス解析
2006年10月 4日

久々に歯医者に行ってきました。

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 17. 雑記3

歯磨きをすると、左下の奥歯の辺が痛むので、虫歯かも!?ということで、5年か、6年ぶりに歯医者に行ってきました。
 
結論から言うと、虫歯ではなく、詰め物が取れたのか何なのかはわからないけれど、左の下の奥歯の一つがえぐれたように深い溝が出来ており、そこの神経に歯ブラシがあたると痛むのではないか?という診断でした。樹脂をちょっとつめてもらい終了。ものの15分ほどの治療で終わってしまいました。
 
顔面神経麻痺を発症してからしばらくの間は、右の歯で物を噛む事が出来なかったので、そのせいで左を酷使したのが原因かも?と少し思ったりも。
 
ところで、最近の歯医者さんは、昔と違いIT技術も使うようになっているんですね。胃カメラのような形状のカメラで歯の写真を撮り、それをパソコンのディスプレイで見せて、「ここに溝があって・・・」と解説してから治療をしてくれます。
 
初めて針治療をうけに行った病院でも、わざわざ先生が待合室に呼びに来たりして、昔の病院との違いに驚いたものですが、病院も確実に変化しているようです。
 
時代の変化も感じてしまった・・・・そんな日なのでありました。
 



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1096