アクセス解析
2006年10月12日

なんちゃって松茸ごはんの作り方

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 17. 雑記3

北朝鮮への制裁が発動されると、北朝鮮からの松茸の輸入等も停止される。
 
マツタケの人工栽培も近いうちにできそうとはいえ、まだ実用化はされていないので、しばらくは松茸の値段も高いままになりそうである。
 
そこで、テレビでやっていた「なんちゃって松茸ごはん」の作り方を転載しておきます。
 
・・・といっても、やり方は簡単。
 
スーパーで売っている「松茸のお吸い物」の袋を買ってきて、ご飯を炊くときにいれる。(値段はだいたい100円ぐらい。4袋入り。全部入れる)。
 
次に、「エリンギ」を切って入れる(約100~150円)。エリンギは食感が松茸にもアワビにも似ているので代用できる。入れすぎかな?ぐらい入れると良い。
 
最後に、醤油など加える。場合によっては、「市販の松茸ごはんの素」(約400円?)みたいなものを入れても良いかもしれない。
 
これで炊けば、「なんちゃって松茸ごはん」が作れる。値段は本物の松茸を使った場合よりもはるかに安上がり。でも、かなりそれっぽいものができる。
 
こんなのもありかも。試してみてはいかがでしょうか?



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1101