アクセス解析
2006年12月28日

年末の掃除

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 17. 雑記3
年末も押し迫ってくると、年中行事のひとつが大掃除である。しかし一説によると、昔に比べて年末集中から分散化が進んでいるとも、前倒し傾向にあるとも言われている。果たして大掃除は分散化、前倒し傾向にあるのであろうか? インテージSCIをもとに、主婦のお掃除用品(主に住居関連のクリーナー洗剤などの12カテゴリー)の購買動向から検証を試みた。
 
・年末の掃除用品購入は、減少傾向 
→ 年末に大掃除をしなくなった!?
 
・若い主婦もやめた!年末の大掃除
 
・「住居用クリーナー」「住居用ワックス」は、
年末需要が高まるものの、対94年比では大幅減
 
・手作業の残る「ガラスクリーナー」「家庭用手袋」は、依然根強い消費
 
・年間の掃除用品購入金額は、94年比平均3割超減
 
結論:住居環境の進歩や掃除用品の機能の向上が、主婦を年末の大掃除から解放した。

仕事も明日までということで、今日は朝から会社のお掃除・・・・というか、他の人はまだ仕事をしているので、独りで窓拭きなど・・。
 
ということをやったところなので、上の記事に目が留まった。年末に何が何でも掃除をしなければ!という意識は確かに少なくなっているとは思うけれど、年間に売れる掃除グッズまでが減っているのは、住宅機能の向上や掃除グッズの性能向上のせいではなくて、単に多くの人が怠け者になったり、汚れに無頓着になりつつあるからなのでは、という気が・・・・?
 
ま、普段、掃除しないところを掃除したりできる機会ではあるので、この際に普段手入れが出来ていないところをやっておくのがよろしかろうと思います。
 
どうでもいいけど、掃除疲れた・・・・。

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1143