アクセス解析
2006年12月14日

「集団皿回し」で潰れていく日本

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 17. 雑記3
どの会社、どの企業、団体に伺っても、この現象が見えます。「集団皿回し」です。自分の皿を回すのに手いっぱいで、他のことができない。しかもそれが集団化している。

 ですから、何か新しいことをやろうとしてもできない。皿が多いと割れちゃうからです。そこで、「人が足りません」と言って、人を入れるんですけど教えられないんです。自分の皿が割れちゃうから。

 そうこうするうちに、立ち続けですから足が厳しいことになって、ばたばた倒れていく。これが日本全部に蔓延している。

その影響で顕在化しているのが、若手を採っても採っても辞めるという現象。いわゆる「七五三」です。中卒の人が3年で7割、高卒が3年で5割、大卒が3割辞めるという話。なおかつ、びっくりしちゃう話が、例えば大卒入社まもなく将来を期待されるような人については、5割が2年で辞めているんです。



(関連記事)
・「I did」ではなく「We did」
・人を動かす技術
・若者はなぜ3年で辞めるのか?
・フリーザさん、フリーター問題を語る



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1137