アクセス解析
2007年1月11日

あるある大辞典ダイエット 納豆の力

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 07. ニュース
「納豆を食べればダイエットできる」とテレビ番組が紹介し、全国各地の小売店で納豆の売り切れが相次いでいる。メーカー各社は増産を急ぐが、依然として品薄の状態が続き、新聞に「おわび広告」を掲載するメーカーも出るなど異常な事態となっている。


 7日放映のフジテレビのバラエティ番組が、納豆を2週間食べ続け体重を減らした男女の事例を紹介。納豆のイソフラボンが体内の特定のホルモンを増やし、ダイエット効果を生むとする。



相変わらず、あるあるの力はスゴイ。TVの影響力は計り知れない。
(でも、CMじゃダメなんだから難しい)


番組の内容は、要するに納豆を食べれば痩せられますよ、という内容。


もちろん、納豆を普通に食べているだけじゃダメで、「納豆でヤセる黄金法則」というのがあって、


「1日2パック以上食べること」
「朝晩食べること」(朝1パック、晩1パックでOK)
「よく混ぜて20分放置すること」


を守りながら食べるのがポイントだそうです。


むかし、「ためしてガッテン」で、たまねぎを料理するときは切ってから15分以上置いてから調理すると、血液さらさら効果が高まる、というのがありましたが、それに近いものを感じます。でも、混ぜてから20分って、朝、忙しいときにやるのは面倒くさそうですね。


ま、信じるものは救われる?ということでしょうか。試してみるのも良いかもしれません。


(関連記事)
・あるある体操、ダイエット3分間の科学
・新・あるある体操、ダイエット3分間の科学
 



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1148