アクセス解析
2007年1月22日

あるある大辞典、納豆ダイエットはデタラメデータ

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 07. ニュース
関西テレビ(大阪市北区)は20日、今月7日にフジテレビ系で全国放送したテレビ番組「発掘!あるある大事典2」で、事実とは異なる内容が含まれていたと発表した。「納豆を食べるとダイエットができる」との内容だったが、研究者のコメントや被験者の検査データをねつ造していた。同テレビは社内に調査委員会を設け、原因の究明を行うとともに過去の放送分についても検証を行い、番組を継続するかどうかを含めて検討する。また、21日午後9時から放送予定だった同番組は、テーマは納豆ではないが放送を休止し、後ろの番組の「スタメン」を1時間前倒しし、冒頭で一連の経緯を説明する。

あ~あ、やっちゃった~。


納豆を朝2パックまとめて食べた場合と、朝晩1パックずつ食べた場合の比較もしていないということは、納豆でヤセる黄金法則というやつもデタラメだった訳で・・・。なんじゃ、そりゃ。


普通に考えれば、そんなところでデッチあげ情報を使えば、どういうことになるかくらいは想像できそうなものだが・・・。


それすらできずに、暴走してしまう辺りが、日本で起こっている数多くの企業の不祥事全般と共通しているな、と感じます。目先の視点・目先の利益しか目がいかなくなる、というのは誰もが陥りやすい現象なだけに、この事件は、単なるテレビ局の1撮影チームの暴走、で終わるのではなく、自分にも起こることかも、と真剣に考えておく必要あるといえそうです。


一週間前の記事で、「信じるものは救われる?かも」と書きましたが、結局、救われなかった皆さん。ダイエット効果こそなくても、納豆自体は体にはいいので、食べないよりは食べた方がいいです。


これに懲りず、ガンガン食べましょう。


(関連リンク)
・あるある大事典のニセ実験と洗脳
・『発掘!あるある大事典II』、放映前に内容が大手に漏洩
 
(関連記事)
・フレーミング効果
・組織における人
・あるある体操、ダイエット3分間の科学(あるある大辞典)


また、「あるある」にダマされた。
鷺 一雄 (著)

「3年目社員」が辞める会社 辞めない会社 若手流出時代の処方箋


→ダイエット商品検索



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1158