アクセス解析
2007年2月 3日

老齢厚生年金やら高齢者雇用継続給付金やら。

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 17. 雑記3

お仕事で、老齢厚生年金やら高齢者雇用継続給付金やらがいくら受け取れるのか、金額がわかるようなシミュレーションソフトを作りました(エクセルで)。団塊の世代退職時代を迎えて、こういうソフトも必要のようです・・。


老齢厚生年金と高齢者雇用継続給付金を同時に受け取る場合は、併給調整というのがあって、老齢厚生年金の額が少し減らされるらしい・・・。よくわからないので、その計算式が載っている書類を探したが見つからりません。そこで、ネットで探しまくったのですが、これまた、なかなか見つかりませんでした・・・・。


で、なんとかようやく見つけました。年金の停止額が・・・とか、いろいろ書いてある情報を参考にしながら、ようやくプログラムが完成しました。


毎年制度が変更するせいで、完璧にできたといえるかどうかわかりませんが(何しろ作って欲しいといっている本人自体がいまいちわかっていない様子だったし)、とりあえずきちんといくら受け取れるのかが、すぐにわかるようにはなりました。これなら、今後、退職する人がいても、定年を超えて働き続ける人が出てきても大丈夫!?


60歳か・・・・。まだ自分には遠い話なので、全然実感がわきませんが、光陰矢のごとしともいいますから、あっというまに自分のことと感じる日がくる・・・のかもしれません。


 
確定申告情報サイト「確定申告.net」はこちらから。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1167