アクセス解析
2007年3月20日

3年で辞められると1600万の損失!?

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 17. 雑記3
「石の上にも3年」は、とっくに死語。


入社3年以内に35%が退職する若年退職時代だ。


「辛抱足りん」と嘆くのは簡単。では、どうやって引き留めます?


従業員1000人以上のメーカーに入った従業員に3年で辞められると約1600万円の損失!だそうです。スゲー額だなあ・・・。


サービス残業を過剰に強いられたり、ノルマがきつすぎたりして辞める・・・というなら理解できますが、今は、別に大変な仕事を与えられたわけでもなく「なんとなく」辞めてしまう人も多いから、問題なわけで・・・。


なんらかの対策を真剣に考える必要があるといえそうです。


◆要注意!こんな辞めシグナル


・配属希望など、研修中から人事に相談やクレームを言いにくる
・会社に遅れてくる
・会議、社内・部内の行事に積極的でない
・体の不調をよく訴える
・ルールや社会人の基本的マナーを守れない
・就業時間終了前にそそくさと帰り支度をする
・普段は簡単にこなせる仕事に時間がかかる
・上司の話を聞く時に身が入らず、やらされている感が漂う


若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来
城 繁幸 (著)
cover


(関連記事)
・「集団皿回し」で潰れていく日本
・はたらくとは・・
・日本の格差社会
・日本人が残業する理由
・人を動かす技術



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1189