アクセス解析
2007年4月18日

射殺事件

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 17. 雑記3

アメリカで32名の人間が射殺された。まるでアメリカ版八つ墓村のような惨劇。弟がアメリカに留学していたが、なんでも、弟が住んでいた場所から車で1時間ほどのところにある大学で、たまに遊びにいくこともあった、のどかな場所なのだということだ。


そんなのどかなところでも起こってしまった大事件。時々、突然暴走する人間はいるが(日本でも宅間守の事件とかもあったし)、今回の事件は、銃社会のアメリカだけに被害が大きくなってしまった事件ともいえる。銃社会の恐ろしさを感じる事件といえるだろう。


一方、日本でも長崎の市長が射殺される事件が起こった。犯人は、かなり逆ギレ?気味の暴力団員だったようだが、日本でも銃が簡単に事件に使われる状況が出来ているわけで・・。


そのことに恐ろしさを感じる。日本も、アメリカのようになってしまわないように、何らかの対策が必要かもしれない。


 
(今日の一言)
・・・・・凄惨な事件で気分が暗くなりがちなので、ここは気分転換を一つ。


今、「ミクシィ読み逃げ」ということがネットで話題になっている。なんと、実はミクシィを読み逃げしても、射殺されてしまうかもしれない、ということだ。詳細は↓を参照してください。




この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1207