アクセス解析
2007年5月 8日

起業家精神とは何か

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 03. BOOK

リクルートのDNA―起業家精神とは何か
江副 浩正 (著)
cover


これもG・W期間中に読んだ1冊。いまや大企業であり、人材輩出企業となったリクルートの創業者がどのような考えで会社を経営していたのかが事細かに書いてあります。


社員皆経営者主義、デザインの力の重要性、コミュニケーションの必要性・・・・これから起業しようとおもっている人も、すでにそれなりの地位にいて経営判断をする立場の人も、非常に役立つことがたくさん書かれており、為になるとおもいます。何より、どんな会社も最初は小さいところから始まるし、苦労するところも似ている、ということが感じられて、共感できるのではないでしょうか。


著者に関して、昔は、自分の利益の為にお金をばら撒いた悪い人、ぐらいのイメージしかありませんでしたが、今、それなりに知識などを持つようになった上で考えてみると、結局、この人の失敗は急成長ベンチャー企業経営者にありがちな脇の甘さと、既存のメディアに脅威を与えたために必要以上にたたかれたことが大きいのでは?と思ったりもします(ライブドアなんかも同じだ)。


歴史は繰り返す、といいますが、そういった本に書かれていない裏事情も含めて読んでいくと、いろいろな意味で勉強になる本だと思いました。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1216