アクセス解析
2007年5月24日

いわゆるひとつの催眠商法

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 17. 雑記3

「たまご1パックが10円」
といった具合に安い商品をエサに人を集め、最後には定価の何倍・何十倍もするフトンだとか道具だとかを売りつける商法を催眠商法といいますが、今、私の町にもその関係の業者が来ているようです。


朝8時前にすでに何人ものおばあちゃん達が、販売場所に集まっているのを見かけました。


・・・なんとまあ・・・。


こういう業者がまだやっていける余地があることも驚きでしたが、しっかりと集まってしまう老人がまだこんなにもたくさんいることにも驚きです。なるほど、振り込め詐欺にあう人が減らない理由がなんかわかった様な気が・・・。


ちなみに、亡くなった私の祖母もかつてこの商法で磁石入りマットレス?というのを20万だか30万だか出して買ってしまったことがあったとか(家族談)。


無知は怖いなあ、と思う一方、うっかりしていると自分も思わぬところで騙されることがあるかも、などと思ったりした次第。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1230