アクセス解析
2007年8月11日

帰省ラッシュ時における「囚人のジレンマ」

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 17. 雑記3

お盆休みで帰省ラッシュが始まり、高速道路などでは渋滞が始まっていますが、交通関係の専門家によると、なんでも、少しでも先に進もうと隣の車線の空いている場所に車を車線変更して入ったりする行為は結局、交通を混乱させ余計に渋滞を悪化させるので、周りの車はもちろん、自分自身の車も前に進むのを遅らせてしまうことになるのだそうです。


つまり、他の人を押しのけてでも前に進もうとしないことが、結局、早く目的地に着くためには重要だということですね。


その他にも、帰省ラッシュ時の渋滞状況においては、一番右の追い越し車線よりも、一番左の車線の方が車の交通量が少なく、右の車線よりも結果的に前に進むことができるのだそうです・・・。


なかなか、興味深い調査結果です。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1273