アクセス解析
2007年10月 4日

Inspiron1420かInspiron6400か迷った末・・・

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 17. 雑記3

inspiron1501


以前、Inspiron1501を会社で購入したとき、自分用のパソコンも購入しようかと考えていましたが、今回、ついにデルのInspiron6400を購入しました。Inspiron1501と同様、シルバーボディでかっこいい感じです。


inspiron6400 


Inspiron1501もデザインや機能面では結構いい線いっていると思っていたのですが、やはり個人用として使う場合は、映像などを見る機会も増えるので、テレビやモニタに映像を外部出力できるS端子がついていた方が良いだろうという結論に。(Inspiron1501にはS端子がついていない。付いていれば、Youtubeやヤフー動画・Gyaoなどの映像をテレビなどに映して見ることもできます。)


そのため、当初は「Inspiron1420」を候補にしていました。


Inspiron 1420


inspiron1420


カラーバリエーションが選べることで人気の機種です。機能も非常に高く、性能面では問題ありません。


しかし、値段が少し高くなってしまいます。その上、OSがVISTAしか選べないことが引っかかっていました。VISTAにすると、メモリを1Gではなく2Gにしないと、スムーズに動かせない可能性もあり、そうすると値段もますます高くなってしまいます。


・・・そこで、結局、個人向けのページではなく、法人向けのページで販売していた「Inspiron6400」を購入することにしました。Inspiron1501の上位機種なので、機能は申し分ありません。しかも、個人向けのページよりも割引率等が高いので、メモリも1GB、CPUもCoreDuoにして、かつ3年保証を付けても、約8万円程度と安く買うことができました。(個人でも個人事業者・SOHOとして買えば、法人向けページでも買えるようですが、会社経由で買うほうが無難かも。)


ディスプレイは15.4インチあるので、結構画面が広く感じます。その分、パソコンもドデカイ印象を付けますが、機体は軽いので、簡単に持ち運ぶこともできるようです。エンターテイメント機能を重視したモデルのためか、再生や音量調節ができるボタンが前面についているのも便利そうです。


inspiron6400


これで3年ぶりに個人用のパソコンも新しいものに。なかなか良い買い物をしたといえそうです。


Inspiron 6400


Inspiron 1420


★デルのパソコンはクーポンの割引やキャンペーン情報が数日おきに変わっていくので、よくチェックしないと、同じ機能なのに数千円単位で差が出てくるので注意が必要です。


★デルのノートパソコンに使われている(デル以外のメーカーにのノートパソコンにも多い)サウンドデバイスSigmaTelだとPC音の録音が出来ません。Skypeなどを使うときも支障があるよう。ネットで調べたら、次のような解決方法が載っていたので転載しておきます。


1.LG Electronicsサイトにアクセス http://us.lgservice.com/
2.画面中央部「Quick Link」下にあるDEVICE DRIVERを選択。
3.「Product」の選択欄で「NoteBook」。
4.「Subject」のテキストボックスに「Sigmatel」。
5.「search」。
6.検索結果からSubject「[SOUND/2000/XP] XNOTE(V1) SigmaTel Sound Driver」のFile Name「SIGMATEL.zip」をダウンロード(90MB強)。
7.解凍して「Setup.exe」でインストールし、実行後、再起動。
8.ボリュームコントロール→プロパティ→録音で
 ステレオミキサー(若しくはWAVE出力MIX)が追加されるので選択し、
 録音コントロールでステレオミキサーを選択。
9.PC音の録音可能。


Inspiron シリーズ


inspiron6400


(関連記事)
・Inspiron1526を購入。
・またまたInspiron1501を購入しました。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1291