アクセス解析
2007年10月10日

ユニフォームを汚す社員は仕事ができない。

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 17. 雑記3
わたしは内外のさまざまな会社を見学して回っています。それで興味深いことに気づきました。整理整頓がきちんと行き届いている会社は例外なく業績がいいという事実です。反対に雑然としているところは業績が悪い。これは会社に限ったことではありません。厨房が清潔なレストランは食べ物も美味い。きちんと掃除がされているホテルはサービスレベルも高い。それはもう面白いほどでした。

昔、製造業の特集をしていたあるTV番組で、一日の仕事を終えたら机の上の道具や書類を完全にきれいに片付ける人と、「いつでも道具は、とりやすい位置に置いている」と主張して傍目からは乱雑に散らかっているように見えるのだけれど、効率的に道具が配置してあると言い張る人の作業効率を実際に比べてみたら、何回やっても前者のきれいに片付ける人が優秀である、という結論になったものがありました。


環境は、人の作業効率なども左右するほど、大きな影響を与えるものであるといえるようです。


・・・・以後、私も気をつけます・・・。


朝30分の掃除から儲かる会社に変わる―社員ニコニコ業績ピカピカの法則
小山 昇 (著)
朝30分の掃除から儲かる会社に変わる―社員ニコニコ業績ピカピカの法則



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1292