アクセス解析
2007年10月12日

減価償却制度が変わったので・・・

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 17. 雑記3

減価償却制度が変更され、100%償却ができるようになったり、償却率が変わったりしたため、取得価額や取得年月日、定率法か定額法かいずれで処理するのかを選択すると、自動的に金額が計算されるプログラムをエクセルで作ったのですが、ちょっと手間取ってかなりくたびれました。


2007年度の4月以前に取得したかどうかで、償却の率が変わる、という計算式は割とあっさりと作れたものの、2007年度3月までに取得したものは定率法なら5%、定額法なら10%よりも償却されないように金額を出すのにちょっと手間取ってしまいました。


でも、来年からはこの残った残存価額も処理されるようにしなければならないので、ちょっと面倒かも・・・。


・・・どうでもいいけど、すでに償却済になっていた機械の中におもいっきり計算間違いで、95%以上償却されて、残存価格が5%を下回っているものがあったのですが、これってマズイような・・・・・?


ま、必要とはいえ、いろいろと面倒なことが多い仕組みですね。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1293