アクセス解析
2007年11月27日

不祥事がおきた時に言ってはいけないこと

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 17. 雑記3
緊急事態発生時のコメントについては、マスコミや世論は非常に神経質に反応します。普段は許されるような言葉が、緊急時ではひんしゅくを買う言葉になってしまうことがあるので注意しましょう。


 ここでは、絶対言ってはいけないNGワードを挙げておきます。もちろん、使い方によってはNGワードにならないこともあります。多くの場合、次のNGワードを言った途端に、マスコミと世論は敵に回ってしまうと考えてください。


最近はメディア・トレーニングといって、緊急事態が起きた時に上手く記者の前でも話せるようにするためのサービスを提供する会社もあったりしますが、ほとんどの人は、そんな訓練を受ける機会はないので、突発的にトラブルが発生したときにはパニクってとんでもないことを口走ってしまう可能性が高いでしょう。


・・・・というか、自分を正義の味方と勘違い?して、徹底的に追求している記者自身も自分が逆に、他の記者に詰め寄られる状況になったら、対応できる人はほとんどいないわけで・・・・。


経営者や事業の責任者になる人は、普段から万が一の事態が発生したときのために、こういった訓練を受けるなどの準備をしておく必要がある、というわけで、なかなか大変な時代であります。


マスコミ対応緊急マニュアル―広報活動のプロフェッショナル
石川 慶子 (著)
マスコミ対応緊急マニュアル―広報活動のプロフェッショナル


マスコミ対応はもう怖くない!メディアトレーニングのすべて
山口 明雄 (著)
マスコミ対応はもう怖くない!メディアトレーニングのすべて




この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1314