アクセス解析
2008年9月17日

サッカーくじ借入金完済へ

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 07. ニュース
サッカーくじを運営する日本スポーツ振興センターは16日、長期借入金190億円を今月末で完済すると発表した。2006年9月に金融機関から調達し、07年度から10年間で返済する予定だったが、06年に導入した当せん金最高額6億円の「ビッグ」の爆発的なヒットで売り上げが伸び、予定を大幅に前倒しした。


世の中は、リーマンの破綻だ、株価暴落だ、と騒いでいますが、そんな中、ひっそりとTOTOが無借金のニュース。ギャンブル性を高めると、やはり胴元は儲かるのだ、ということか。


不況になればなるほど、宝くじの類は売れるようになるという。こうやって集められた資金が、官僚の天下りの為ではなく、きちんとスポーツ振興に使われると良いのですがね・・・。


(関連記事)
・宝くじの心理学
・人は心理的財布を持っている。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1428