アクセス解析
2008年9月 3日

カリギュラ効果とは?

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 02. 心理

「やってはいけない」と言われるとやりたくなったり、普段禁止されていることをすると興奮したりする心理を「カリギュラ効果」という。


絶対にここをクリックしないで下さい!と書いてあると逆にクリックしたくなることがあるように、これは誰もが持っている心理です。しっかりと認識しておくと、日常生活でもビジネスでもいろいろと使えることがあります。


人にお願いをするとき、相手の性格によっては、ただ頼むよりも、「○○なんて、絶対してくれませんよね?」と言ってみて、それを相手が「いや、そんなことはありません。」と否定してから頼むとすんなりと話が通ることがあります。


「絶対~しませんよね」といわれると否定したくなるのは、この「カリギュラ効果」が働くからだといえるわけですが、こんなふうな使い方をすることで状況を上手く運べることもあります。


また、「△△という人以外は絶対に買わないで下さい」と言うコメントを商品のそばに置いておいたら、通常よりもその商品が売れたという話があります。


「△△という人」と絞込みをすると、それに該当する人に強く訴えかける働きがある一方、それに該当しない人は「自分が買えないなんて、いったいどんな商品なんだろ?」と普段なら興味を持たないのに、逆にそうかいてあることで興味を持ってしまい、買ってしまった・・・という2つのことが、売上向上の原因ではないかと考えられています。


ここでも、カリギュラ効果が働いたと言えるようです。


言われてみないと気がつかない・忘れているこの「カリギュラ効果」という心理。


何かに使えないか、考えてみるのも面白いのではないかと思います。


この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1424